健康観察アプリ「How are you?」を作った

今回は、「How are you?」と言うWebアプリを作ったので紹介します。

絵は、弟に描いてもらいました。

僕がこのアプリを作ろうと思ったきっかけは、もともと、小学校の健康観察の時間を短縮するため、アプリ化してみようと思っていたところ、今回のウイルス問題が発生し、これを活用すべきだと思ったからです。
また、感染拡大を防止するのもとても重要ですが、医療崩壊を招くことは最も避けなければないと思いました。そこで、この「How are you?」を作り、みんながお互いの体調を把握することで、病状の軽い人が病院に行くのを防げたらいいと思ったからです。

今回のアプリ制作にあたって使用したツールは以下です。

HTML JavaScript SQL それぞれの言語を調べ、勉強しながら作っていきました。思うように動かない時もありましたが、いろいろな方法があって深いと思いました。そして、実際に公開して、色々な人がデータをくれると、達成感と次の課題が見えてきて、少しずつ改良しています。

今後は、地域別のグラフを出したり、体温など集める情報をどんどん増やしていき、今回のウイルスに立ち向かいたいと思います。

GitHubにソースをアップしています。ご自由にどうぞ。

ご意見、要望などありましたら、コメントお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。